Top

鱧と===└|∵|┐トコトコ@別館なり
by poo-dog
カテゴリ
全体
warabi
oreo
fafa
nachos
issa
未分類
検索
フォロー中のブログ
鱧と===└|∵|┐トコトコ
以前の記事
2008年 12月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
LINK
ライフログ
最新のトラックバック
タグ
(3)
(2)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
(1)
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"blue christmas" Skin by
Animal Skin
カテゴリ:issa( 19 )
Top▲ |
遊び相手
再手術・ギプス生活を経て、すっかり元気な一茶君。
少しずつ運動する時間を多くしていますが、
部屋に離すと喜びを爆発させて走り回ってしまうので、
未だリビングには放せません。
ソファーはあるし、椅子もあるし、フローリングの面積が広いし…。

なので、大の仲良しのNachosとも遊べません。
というのも、Nachosはリビング以外では分離不安気味で、
ひたすら私を後追いしてしまうので、他の子とは遊ばないんですね〜。
(治さないといけないとは思うのですよ)

鱧っちとなら十分遊んでもらえるのですが、
鱧っちの遊びは時にプロレスになってしまうので、
押し倒す可能性「大」。
もうすぐ、レントゲン検査なのでそれで骨の状態を確認してから、
遊ばそうかと。

…ってわけで、一茶の遊び相手はぬいぐるみ♪
最近では、サークルの中でおもちゃをくわえて2本足で立って、
皆に見せびらかすのが一茶のマイブームです。
[PR]
Top▲ | by poo-dog | 2008-02-08 00:32 | issa
経過良好♪
issaの骨折のその後ですが、良好です。

天候が悪くなければ妹1号が散歩に連れ出しています。
ショーのマナーも入れるので、基本的に私は連れて行きません。
まだまだ、忘れた歌を思い出さないようですが、
楽しそうに歩いています。

…と、今日良くみたら片目の結膜が充血していました。
病院へ連れて行かねば。
[PR]
Top▲ | by poo-dog | 2008-01-29 23:05 | issa
光が丘公園へGO!
今日は、14時頃に体が空いたので、
Nachos&fa-fa&issaの3匹で「光が丘公園」へGO!
一茶の足に負担の無い場所で、
尚かつファーファが怖がらないような場所だと…
我が家からだと光が丘公園が一番近いかなって。

有料駐車場は1時間300円。
(付近の道路は比較的広いですが、駐車禁止の規制が掛かっていますんで、
路駐はやめておいた方が良いですよ。)

3匹とも楽しそうに芝生を上を歩きます。
Nachosは長めのリードで自由運動。
「来い」の練習と、飼い主からあまり離れないでトコトコ歩く練習です。
ただ、飼い主しか見ていないでトコトコ歩いたり、走ったりするので、
地面の起伏でずっこけまくっていました( ̄~ ̄;)
この元気の良さならアジリティーやってみても面白いんだけどね。

fa-faは、楽しく歩く♪のみです。
しらない人にも犬にも「だいじょうぶだよ〜」ってね。
1匹では×でも、2匹明るいのがそばに居ればご機嫌でした。
落ち着いてから、ショーの練習を妹1号がしてみました。
「機嫌良く歩いて、止まって、ポーズをとる」練習です。
時々、不安なの〜って表情はしますけど、
一茶とNachosのそばを通ると、変身〜♪

一茶は、まだまだ足の関節が固くて歩き方が変です。
時間をかけてじっくり直していければと思います。
試しにショーの練習をしてみたら…【歌を忘れたカナリヤ】状態でしたぁ。
妹1号、ボー然 o( _ _ )o ショボーン
仕方ないよね。

っと、カメラを持って行くつもりが…忘れてしまいました。
笑顔の3匹を撮れたのに〜。
[PR]
Top▲ | by poo-dog | 2008-01-17 22:13 | issa
ギプスから解放〜♪
長い道のりでしたが、今日、一茶のギプスが外せました♪
最近では左足を基点にして動かしていたりと、
かなり気にしなくなっていたので、一安心です。

レントゲンでも、ほとんどわからないくらいに骨がくっついていました。
骨の色も白っぽくてきちんと成育しているようです。

プレートは今後も入れっぱなしにする予定です。

これからは再度、慎重に運動を再開していきます。
写真も撮ろ〜(ギプスの間は撮っていないんです)
[PR]
Top▲ | by poo-dog | 2008-01-12 18:29 | issa
再手術へ
先生と色々相談し、先生自身も整形外科の専門医に報告した結果、
一茶の再手術が決まりました。
ピンを入れていたのに折れたのですから、
ピンよりも頑強に整復すべきだと。
更に、骨の状態からいって、もしかすると通常歩行が難しくなるかもと。

ということで、
プレートを使った方法で行うことになりました。
位置的にギリギリの所なので慎重に事を運ばないといけません。
もう、ショーのことは諦めようと思いました。
元気に動けるならそれが一番じゃないかと…。

今回は手術後、普通ギプスはしないのですが、
前回のことがありますので「ソフトな綿のギプス」を使うことになりました。
これで、通常よりは若干保護できます。
足がきちんと着地することで、血行が促され骨が成育することになります。
妨げてしまうパターンは、一茶には向いていなかったということですね。
これで、また2週間ごとの通院です。

本人はかなり不満そうです。
そうですよね〜、この間他の子とは遊べませんし、
狭いサークルの中だけの生活を強いられていますから。
でも、もう少しの辛抱だ!
[PR]
Top▲ | by poo-dog | 2007-12-17 20:25 | issa
病院へ
また、病院です。

着地しないこと。
最近まで歩けても跛行気味であったこと。
などを説明して、触診。

「また、折れているかも?」

いや〜な空気が流れます。
とにかく確認の為にレントゲンを撮影。

「折れていますね」
「それも、珍しいパターンです」

いや、珍しいのは困るんですけど…。
折れていた所がまた同じように折れていました。
更に、ピンも曲がっちゃっています。
でもって、成育しなくちゃいけない骨が成育していないことも判明。
骨は普通白くうつるのですが、一茶のは薄いんです。
つまり、骨自体の骨密度が低い、脆い骨だと言うことです。
カルシウムとか添加していても、
吸収が上手く出来ていない可能性が判明。

先生、悩んじゃいました。

とにかく、現状のままではいかんので、
麻酔をかけて元の位置に戻してピンもまっすぐに直しました。
とりあえず、また石膏ギプス生活になっちゃいました(T-T)
[PR]
Top▲ | by poo-dog | 2007-12-10 19:13 | issa
また…
今日は鱧っちのアジリティー練習会でした。
芝生のドッグランが会場なので、
リハビリも兼ねてロングリード持参で一茶も同行です。
到着して少し歩かせてみたら、3本足で歩きます。

ん?

そんなはずはないんです。
もう4本足でちゃんと歩けるはずだし、
妹1号によると元気に走ったとも言うし…。

でも、バリケンの中でも一茶は片手を挙げています。
「ひねったのか?」
聞いたって答えませんけど、訊いてみます。

また、病院です。
[PR]
Top▲ | by poo-dog | 2007-12-09 23:03 | issa
ギプス外れる
やっと、ギプスが外せました♪
経過は良好です。

骨もくっつき始めています。
これからは徐々に運動して、固くなった関節とかを動かして行きます。
石膏ギプスをしていると守られている為か、
骨の成育はあまりしないようです。

できるだけアスファルトではない場所で運動させてあげよう!
[PR]
Top▲ | by poo-dog | 2007-11-26 19:24 | issa
経過
経過チェックです。

麻酔をかけて、ギプスを外してレントゲンで確認します。
(石膏カッターが怖いので)
順調〜♪だそうです。

また、ギプスをして2週間後を待ちます。

この2週間で彼は2本足でバランスをとって上手く立てるようになりました。
[PR]
Top▲ | by poo-dog | 2007-11-11 15:21 | issa
手術
今日、骨折の手術をすることになりました。
検討の結果、骨が細いので「髄内ピンニング法」です。
髄内ピンという針金を通して固定します。
固定後は、外側は石膏ギプスで固定です。
2週間後、ギプスを外してレントゲン撮影をして経過をチェックします。

結構重いので、当たると痛いです。
新たな武器です(笑)
[PR]
Top▲ | by poo-dog | 2007-10-27 13:13 | issa
| ページトップ |